株式会社アシストは座位保持装置を製作しています

  • 0721-60-2833
    【東京営業所】03-5735-1555
  • お問合せ

採用情報

喜んでいただけることを我々自身の喜びとする

事務


弊社の現場スタッフは、折にふれて「納品した車いすに乗って、お子さんがとても喜んでくれた」「お母さんから何度もありがとうと言っていただきました」と、「笑顔が生まれた現場」の話を社内に伝えてくれます。 事務スタッフは、その現場に立ち会うことは、ほとんどありません。でも、事務スタッ フがいなければ、現場スタッフは動くことができず、子どもたちの笑顔も生まれませ ん。事務スタッフが支えてくれるからこそ、私たちは「笑顔」を増やしていくことがで きるのです。是非、あなたの技術を子どもたちの笑顔つくりに役立ててください!

営業


営業は会社の顔であり、利益を上げるために欠かせない部署。アシストの営業はそれ以外に、身体の不自由な子どもたちとその家族の夢や、お取引業者様のきめ細かい要望を聴かせていただくことがよくあります。それを持ち帰って実現するための知恵を出し合う、いわば姿勢保持を通して夢の実現をお手伝いする『コンシェルジュ』。知恵を絞ってでき上がった商品をお客様にお渡しし、笑顔で使っていただけた時の感動は何物にも代え難いもの。開発企業であるアシストでは、営業活動は「商品を広く知っていただく」だけでなく、最前線での情報収集活動でもあるのです。

製造


身体の不自由な子どもたちの声に耳を傾け、商品開発をするアシストにとって「ものづくりの現場」は無くてはならない場所です。オーダーメイドで作られる子どもたちの車いすなどは、現場での要望を受けて製造部門へと指示が回ります。製造担当者は、お客様のことを想像し出された指示の意図をじっくりと考えながら、一つ一つ丁寧に仕上げていきます。さらに、その経験を活かし、製造部門からのアイディアで新商品の開発がスタートする・・・なんてことも。ただ作るだけでなく、「創造性高いものづくり」の現場であなたの力を遺憾なく発揮してください!

開発


アシストでの商品開発は、現場で吸い上げた要望を、如何にして実現するか考えて、ものつくりに繋げていく循環を常に繰り返しています。まるで血液のようにグルグルと社内を巡るアイディアを、開発部門が商品に落とし込んでいくのです。その発想には、複雑な機能を理解する理解力と、物事をシンプルに捉える創造力の相反する力が要求されます。一生懸命考えた試作品がうまく動かずに、振り出しに戻るなんてことも多々あります。でも、その先にある子どもたちや、ご家族の『笑顔』を常に思いながら、商品化へとこぎつけてきました。

  • 現在募集中の職種 ・・・ 工場制作スタッフ / 縫製スタッフ 各1名
  • 0721-60-2833

    担当:本社 藤林