株式会社アシストは座位保持装置を製作しています

シュクレNextとは

● シュクレNextは姿勢理論に基づいてできたクッション形状の座位保持装置です。

● 屋内用または、屋外用フレームに取り付けて使えます。

● フレームからシュクレNextを簡単に取り外し単体で床に置いて使えます。

● クッション自体にティルト機能があるので床に置いた状態で角度調整がおこなえます。

シュクレNext 座り心地のひみつ

クッション全体で身体をサポート

お尻だけでなく身体全体で体重を支えるので
疲れにくく、つつみ込まれるように座れます。
ヘッドレストは後頭部を支える形状で
頭の重さもサポート。

前ずれ・前倒れしにくい
独自のシート形状

独自のシート形状により、前ずれや前倒れしにくく、
安定して座ることができます。
さらに、ヘッドレストで頭部の位置も調整できるため、
より身体が安定し、前倒れしにくくなります。

多用途に使えるシュクレNext

シュクレNextは屋内・屋外用どちらの
座位保持装置フレームにも取り付け可能。

シュクレNextは屋内・屋外用フレームどちらでも
ご使用いただけます。
また、様々なフレームに対応していますので
数種類のフレームからお選びいただけます。

フレームでも床置きでも使える
シュクレNext

シュクレNextはフレームで
使うことはもちろん取り外して
床置きで使うこともできます。

フレームからの取り外しも簡単!
マジックテープを外してシュクレNextを
前にスライドさせるだけでOK!

取り外しは簡単 2 ステップ

STEP1
マジックテープを外す

STEP2
シュクレNextを前にスライドさせる

取り付けの場合は、逆の手順でおこないます。

お家の中や外出先でも便利に使えます

お家の中の場所によって使い分け

ダイニングでは屋内用のフレームに、リビングや
和室では床に置いて使えます。

ダイニングでは屋内フレームで使用

リビングや和室などでは床置きで使用

外出時と外出先でも便利に使い分け

外出中は屋外用フレームで移動し、外出先の屋内では
フレームから外して床置きで使えます。

外出中は屋外フレームで使用

外出先の屋内では床置きで使用

シュクレNextの特長

特長1
クッション単体で床に置いて
ティルト(角度調整)が可能

床置きの場合はクッション自体が角度調整できるので
お好きな角度でお使いいただけます。
角度調整は両側面のノブボルトを緩めると調整できます。

特長2
微調整可能なヘッドレスト

ヘッドレストは両側面のノブボルトを緩めると
上下、前後、角度が調整できるので微調整しやすく
最適なポジションでお使いいただけます。

特長3
テーブルの高さ・前後角度の調整が可能

テーブルは高さ、前後、角度の調整ができるので
使用する方の体格や使い方に合わせて
最適なポジションに調整していただけます。

特長4
シュクレNext専用テーブル

専用テーブルはフレームではなく
クッション部分に取り付けるため
床置きの状態でもテーブルをお使いいただけます。
3種類からお選びいただけます。

特長5
伸縮ベルト標準装備

身体を優しくサポートできる伸縮ベルト
(アクティブ・ストレッチ・ベルト)が
標準でついています。

特長6
伸縮ベルト標準装備

背中にこもった熱を効率よく逃がせる クールファンが取り付けできます。

シュクレNextサイズ別適応表

資料・チラシダウンロード